整骨と整体

整骨院・接骨院・整体院は、どれもあまり変わらないような印象を受けるかもしれませんが、整骨院と接骨院は柔道整復師資格という国家資格取得者が経営する治療院であり、整体院は開業するのに資格は必要ありません。民間団体が主催するセミナーを受講して、整体師として開業する方もいれば、全く独学で整体師となる方もいるそうです。
整骨院が骨折・打撲・捻挫・脱臼などの治療を保険を使って治療するのに対し、整体院では保険治療は行えません。また、マッサージ師ではないため、原則マッサージは行えず、体のバランスを手足や補助道具を使って整える民間療法を行うそうです。整体院では保険治療がないため、料金は整体院の経営者が設定した金額となります。初回は初診料2,000円、毎回の施術は5,000円という整体院や初診料込みで1万円、次回からは7,000円の整体院など料金にはばらつきがあります。
体のバランスは長年の生活習慣などで崩れている場合が多く、一度の整体院への通院で終わりではなく、数回通う人も多いことから、回数券を販売している整体院もあるようです。1回の施術時間は短いと10分、長い場合で30分程度だそうです。整体院では体のバランスを整えることで体の調子を良くすることを目指しますが「病気を治します」「病気が治りました」などという表記は薬事法や医師法違反となります。整体院は国家資格や保険治療がない分、整骨院よりも施術者による個人差が大きいと言えるでしょう。

 

http://yu-balance.com/

投稿日:2016.07.22