相続相談の税理士選びのポイントとは?

親が元気にしていても、いつ何が起こるかはわからないから、相続について一度専門家に話を聞いておいたほうがいいかもしれない。手続きをお願いするかどうかはそれから考えるとして、セミナーや無料相談なんてないものか?と思うとて、街をあるくときに税理士事務所が目につくようになってきた。会計事務所というのもあるけどやっぱり税理士とは違うのかな?気になってちょっと調べてみると、会計事務所ということば法的にはないらしく、やっていることは税理所事務所と変わらないところ、それ以上のこともやるところ、事務所ごとに違うよう。税の相談は税理士事務所でも会計事務所でもオッケーということになるけど、街の中にある事務所の数に驚いた。どこに相談したらいいのか?前相続に悩んでいた友人に聞いたら、税理士は法人税、消費税、所得税、相続税と専門分野が分かれていて、相続専門の税理士にお願いしないと大変なことになるんだとか、親戚がもめた原因は税理士にもあったんじゃないか、とその友人が言うくらい事務所選びは重要。相続を大々的に売り出しているところで無料相談をお願いしてみるのがいいのかも。そこでも気をつけなくてはいけないことが、相続専門と謳っていてもあなどれない。税理士への報酬の相場を大幅に下回っても、経験が浅かったり結局税額が高くなってしまうケースは多いらしい。相談数ではなく申告数の多い実績のある事務所で料金体系が簡単で明瞭にしてくれるところに出会いたい。